お知らせ

 

兵庫図書館で、7/28土曜まで手作り絵本を展示していただいています。


兵庫区に関わってる作品も並べました。

駄菓子屋の淡路屋を舞台に子ども達にキャラを考えてもらった紙芝居「淡路屋の秘密」

松尾稲荷神社とアーケードがあった頃の稲荷市場を舞台にした絵本「コンコン市場とおいなりさん」

兵庫運河で真珠の養殖も企画したNPO法人一粒の真珠の依頼で作った紙芝居「うみうし店長しんじゅの旅」


過去13年20作品くらい展示させてもらってます。

独身時代の作品はじっくり描いた絵をスキャンしてパソコンで字を入れ製本して....と丁寧な仕事してたんですが、子育て始まってからは、皆が寝ている時にうおーっと作ってるので、直接絵の具や切り貼りが多くワイルドです(笑)そして一冊しかない本を子ども達と触りまくって補修を重ねてるのでその点もワイルドです(笑)

好き勝手作ったものを展示させてくれた兵庫図書館さんに感謝です。


手作り絵本は楽しいなあ。

最終日  7/28土曜 11:00から絵本読み聞かせ会をします。是非来てね。

塩屋市  しおやいち


塩屋のいいもの 盛りだくさん

食に雑貨にトークにライブ

旧グッゲンハイム邸に集合!


商店街メニュー勢揃いのブッフェは予約満員みたいだけれど、マルシェコーナーに色んなお店が出てるので食べれるよ。


おーたけは、14:30からのライブコーナー出演です。田仲豆腐のおっちゃんの口笛必聴。


日時:2018年 6月16日 (土) 11:00〜16:00 

会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
主催:一般社団法人塩屋商店会青年部=シオヤング(仮)
共催:塩屋音楽会

http://www.nedogu.com/blog/archives/21337



 Kiito マルシェ2018


私はヒゲ屋さんをしているよ。来てね。

大きな内装を手がけたのは大好きなマキコムズ!おー、たのしみ。
イベントは、チャイルドケモハウスをもっとたくさんの人に知ってもらうために開催されます。
チャイルドケモハウスは、ポーアイにある病気の治療を長期でするこどもと家族のためのお家と病院が合体したところ。
抗がん剤治療などの化学療法の事を 病院ではケモ といいます。
当日はチャイルドケモハウスのウォーキングツアーや寄付の受付などもあるよ。

 今年は5月ですよ〜!!土日月と3日間。1日だけもよし、3日連続もよし。初夏の夜を堪能してくださいっ。

親子3人、全国行脚の野外劇!

野外劇団 楽市楽座 長田神社公演

2018年 5月12日(土)〜14日(月)

19時開演(18時半会場)

入場無料 ・投げ銭

雨天時は屋根が作られます。

夜なので、あたたかい格好でお越しください。

ゲスト

12日(土)卵パックマスクマン  堀江座出店あり!

13日(日)おおたけなおこ

14日(月)sarisarimoon

    ※日月のゲストが配っているチラシと変更あります。

今年の新作は

『赤いクツ』

路上暮らしの母娘と宇宙人が繰り広げるドタバタ人情喜劇ミュージカル♪

年々パワーアップするキリコさん、萌ちゃんの母娘バイオリン演奏に今年はどんなスパイスが?!

去年はバッタの現さんは、今年は宇宙人?!

水に浮かんでクルクルまわる円形舞台。

ぐっときたシーンで、折り紙に投げ銭包んでチャリンチャリーン。

今年の神戸ゲストは、昨年お客と乱舞した卵パックマスクマン、歌う絵本作家のおおたけなおこ、ハーモニーと三線の音色が夜空に響くsarisarimoon!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

★プレイベント★

萌一人芝居『黄色い自転車』&楽市楽座トークショー!!

5月11日(金)19:00開演(18時半〜受付・会場)

予約制  投げ銭

会場  r3 (神戸市長田区庄田町3-5-10)

予約先・seisaku@yagai-rakuichi.com

今年始めに大阪のギャラリー海月文庫にて上演され大好評だった萌ちゃんの一人芝居。神戸でも観れます!昨年の『小さなオバケたちの森』での怪演も度肝ぬかれました。今回は等身大の萌ちゃんが観れるっ楽しみ。

トークショーで、普段きけないことをいっぱい聞いちゃいましょう!

主催・野外劇団楽市楽座 090-9056-7826(佐野)

協力・くららベーカリー  おおたけなおこ   堀江座    澤井まり

神戸市長田区にある六間道商店街。

そこにr3という素敵なコミュニティスペースがあります。


毎週火曜日17:30-18:00にこの場所で、表現広場と称してこどもミュージカルのワークショップをしています。
大竹は4月より第3火曜日にナビゲーターします。
六間道ドリームキッズ。大人もこどもも参加者募集中!


注意 写真はこどもではなく講師陣(笑)

 あそぼう!まなぼう!たのしもう!みんなのあそびば こどもフェスタ!


秘密基地づくり、巨大バウムクーヘンづくり、あおぞら図書館、大おにごっこ等々、ワクワクする企画が目白押し!!
子どもから大人までが楽しめそうな催しが盛りだくさんの『兵庫駅南公園こどもフェスタ』にぜひお越しください♪

おおたけは、オープニング音遊びの会の皆んなとともに公園の何処かに出没します。

10:00スタートだよ。

CAPにて 絵本づくりの会をします。一日というか4時間で絵本を一冊つくってしまおう!という企画です。

作家としてもお母さんとしても大先輩のマスダマキコさんに誘っていただきました。嬉しいことこの上ありません。

1年に1、2冊でも作り続けると結構な数になりました^_^半日で作ったの、何日もかけたの、自分で作った本はどんな作品も一生の記憶。当日、私の手作り絵本も持っていきます。

ワークショップとしてみんなでやれることになるなんて。わーいわーい。

 http://www.cap-kobe.com/kobe_studio_y3/?p=2591
http://www.nedogu.com/blog/archives/20000

2018年、イカナゴの不漁が続くなか、多くの尾道のたみが塩屋へ行く。耳よりな空き家や移住の話と、三半規管(さんはんきかん)へ直でくる音楽、アート、食事が集結。
おおたけは2日目2/18日曜に参戦!
尾道と塩屋。こんなに地形が似てるんですねえ。まちあるきに、空き家トークに 音楽に おいしいご飯に。もりだくさん。来てね。

 太鼓のたかゆき&木琴のいくこによる夫婦ユニット 「さん*Ku*ふる」とおおたけ家は 徒歩5分のご近所さん。

なんか一緒にしないともったいないっという事で、子ども達も巻き込んで「もぐら山2丁目バンド」結成です。おとなも子どもも一緒に歌って遊びましょう。

 日本児童文学と童心社主催の第10回絵本テキスト大賞で、優秀作に選ばれました!!

大賞まで後一歩及ばずでしたが、今まで悩みながらも大好きな絵本づくりを続けてきた事でつながった入賞が嬉しくて嬉しくて号泣しました!

この賞は、絵ではなく、ストーリーだけの募集。もっとお話に力を!との思いが詰まってる主催者の意向に惹かれました。現実、絵を描く事にじっくり向き合う時間がなかなか持てなかった今の自分にもぴったりでした。

審査員も、内田麟太郎さん、加藤純子さん、浜田桂子さん、大熊悟さん(童心社編集長) と、児童文学や平和・社会活動に深く関わっておられる方ばかり。

その方達に選んでもらえたのが、本当に嬉しかったです。

優秀作に選ばれた作品名は

「イカあさん」

3人の子に囲まれ忙しすぎる母ちゃんが、手が10本欲しい!と、イカになってしまう話です。

.....まさに、リアルタイム、今しか作れないお話でした。

家族に色んな人に、ありがとうございます!!!


 素敵な冊子の付録をつくらせていただきました!

子育ては自分育て

季刊誌「このちから」

現役のお母さん達が作ったすごい本

子育てのこと、親のこと、性のお話、工作、お料理.....

ちいさな本に大切な事がこれでもかと詰め込まれています。

おーたけは、一目惚れしてバックナンバー全て取り寄せちゃいました。flagさんからのご縁で、このちからに参加できて感無量。

「このちから」2017秋冬号  定価350円

塩屋では、flagさんでバックナンバーもお求めになれます。

通販サイトもあります。

おーたけも今季号はお取り扱いしています。

 バクバクの会〜人工呼吸器とともに生きる「防災ハンドブック 改訂版」


当事者とその家族の方々が中心になって完成させたすごい本!

今までのみなさんの経験や知識が詰め込まれています。被災した当事者の実態調査、避難時の工夫、日々の備え、救急時の対応.....当事者はもちろん、医療的ケアは必要ないけれど介護を要する方、医療・福祉関係者もそして一般の方も、ぜひぜひ読んでみてほしい。

別冊もついていて、緊急連絡先や本人の記録など、個々に書き込む事もできます。訪問看護ステーションとかは、是非参考にしてもらいたい。

私も微力ながらイラストと応急処置や看護の項目でお手伝いしました。


人工呼吸器使用者のための

防災ハンドブック 改訂版  

定価2800円(税込)

ご購入希望の方は

バクバクの会ホームページをチェックください(o^^o)http://www.bakubaku.org/